親子で楽しめるイベント・ワークショップの情報を集めました。

おやこイベント.com 

2021夏休み SDGs コンクール 中学生向けイベント 大学生向けイベント 高校生向けイベント

第3回SDGsクリエイティブアワード

投稿日:

 

SDGsの普及啓発のための映像コンテストのご紹介です。

(SDGs クリエイティブアワード実行委員会様より掲載依頼をいただきました)

第3回SDGsクリエイティブアワード

 

 

【応募期間】2021年6月14日~2021年9月26日

【応募資格】プロ・アマ問わずすべての方

【映像表現手法】インフォグラフィックス、アニメーション、実写など映像の表現方法は問いません。

【エントリー(審査)】
学生エントリー(小中高・大学・大学院・専門等)
一般エントリー(生徒・学生以外の方)
※生徒・学生の方でも一般エントリーに挑戦することが可能です
※学生、一般は作品応募時、エントリーフォームで選択してください

【募集部門】
部門①:SDGs普及促進映像部門:60秒以内
より多くの人にSDGsを理解してもらえる映像を60秒以内で制作してください。
・SDGsとは何か、
・あるいは、第3回アワードが掲げる5つの目標(下記「表現する目標」参照)から1つを選んで、その目標の持つ意味や課題、解決すべき内容などを映像で表現してください。

部門②:SDGsローカルアクション映像部門:180秒以内
実際にどんな取り組みが世界で、日本で、あなたの地域で行われているかを180秒以内の映像で第三者的な視点で伝えてください。
アクションや人は、個人、法人、企業など所属は問いません。
具体的な事例を見ることでSDGsにどう取り組むべきか、どんなものかを理解してもらえるきっかけをつくりましょう。
必ずアクションや活動がどの目標(ゴール)の解決に資するか、映像のなかにアイコンで表現してください。
なお、部門2は、17全ての目標が対象になります。
*例えば・・・

・日本が持つビジネスや技術のアイデアで、日本国内や海外の社会課題を解決しようとしている取組みを描いたもの

・地域が抱える社会課題に、地域の方々が協働しながら解決を目指している姿を描いたもの

・学校や職場などで、SDGsが掲げる目標の達成や、関連した工夫された取組を描いたもの

参考 https://sdgs.tv/goal13/60.html

主催:SDGs クリエイティブアワード実行委員会
共催:札幌市
協賛:株式会社大和証券グループ本社、公益財団法人秋山記念生命科学振興財団
特別協力:ANAホールティングス株式会社
後援:国連広報センター、ジャパンSDGsアクション推進協議会、JICA
企画:SDGs.TV/(株)TREE
協力:No Maps実行委員会 SDGs for School(Think the Earth)

 

本事業は、日本を代表するSDGsの専門家や有識者を審査員に迎え、国連広報センター・JICA他省庁の後援のもとで、今年で第3回目の開催を致します。すでに作品応募受付を開始しており、表彰式は、2021年12月を予定しております。

本事業は、2030年SDGs目標達成に向けて、映像コンテストの開催によるSDGsの一層の普及啓発や取組促進への貢献を意図して開催するものです。世界が抱えている課題や、日本の各地域での協働アクションをあらゆる方法で表現した動画作品を募集しております。

昨年度は、集まった330作品の内、250本以上が中高生・大学生からのエントリーで、世界の課題や問題を探求し、グループで考え、それを動画で表現するクリエイティブアワードのエントリーは、探求学習、情報教育において非常に有効な学習プログラムとして高い評価を頂いております。

夏休み中の学生さまに幅広く認知を広げ、ご参加いただきたいと思っております。

SDGs クリエイティブアワード実行委員会

 

2021年夏休みの中学生、高校生、大学生の皆さんにぜひ取り組んでいただきたい映像コンテストです。

SDGsを、未来のカタチを考えましょう。

SDGsの実現に向けて、考えることはたくさんあります。

そして今、行動すべき時ですね。

作品の制作前に「SDGsとヒント」も必ずご覧ください。

 

仮1




仮1




-2021夏休み, SDGs, コンクール, 中学生向けイベント, 大学生向けイベント, 高校生向けイベント

Copyright© おやこイベント.com  , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.