関西の親子で楽しめるイベント・ワークショップの情報を集めました。

おやこイベント.com

イベントレポ

うめきた★木下大サーカスに行ってきました!

投稿日:

12月の日曜日、「うめきた木下大サーカス」に行ってきました。

混雑状況と、会場の様子を中心にご報告です。

(あくまでも個人的感想ですので、参考までにお読みください)

 

 

訪れたのは、開催2日目。

この日は、1日3回公演日。1回目の10:10開演を目指して行きました。

前日の12月7日に開演した「うめきた木下大サーカス」気になったのは、混雑状況です。

初日は、2回公演だったのですが、

初回開演後すぐに、1、2回目共に自由席は満席になった

とHPに掲載されていました。

ちなみに、自由席が満席になった場合は、

次回の自由席整理券をもらうか、

「土日祝なら特別自由席(+1000円)」、指定席の金額を払って入場できます。

 

 

時々大阪でも開催されている「木下大サーカス」ですが

今回はアクセスのいい梅田での開催ということで、

混雑も覚悟した方がいいのかなと、開演1時間前に到着しました。

10:10の開演の1時間前、9時すぎに到着したうめきた特設会場。

どんどん人が吸い込まれていき、すでに多くの人が並んでいます。

この時点で、300番ぐらいでした。

どんどん人が増えていき、10分で100人ぐらいの人が増えていったように思います。

1回の公演で自由席には土日祝は約1000名様・平日は約1150名様のご入場が可能ですが、満席でご入場いただけない場合がございます。お時間に余裕をもってご来場ください。

HPにもこのような記載があります。

 

自由席入場待ちの列は、テントと風よけビニールが張られており、雨風はしのげるようになっていました。

とはいえ、最低気温5度という日。防寒対策して行って、正解でした。

開場20分前の、9時50分頃から

「ただいま、自由席はほぼ満席の状況です」

とアナウンスが流れはじめました。

待っていると列が動き出して、順番に入場。

入場できたのは、開演10分前の10時でした。

 

自由席は、会場の後方部分になります。

特別自由席の横の自由席に座れました。

会場は、サーカステントなので柱が多くあります。

空中ブランコの軸となる柱が2本、その他の柱もあります。

柱で見えづらい場所の座席には、

「柱で見えなくなることがあります」といったような張り紙がしてありました。

サーカスは予定時刻通り、10:10分頃開演。

サーカスは、5分10分ごとに違うパフォーマンスが行われ、

セッティングの間も違うパフォーマンスで、視点を変え、

次々とパフォーマンスが楽しめます。

 

約1時間で1部終了。20分休憩をはさみ、2部も約1時間ありました。

終了したのは、12時半すぎ。開演から2時間20分ですね。

 

「会場内暖房完備」とあるとおり、サーカステント内は暖房がきいています。

後半暑くなってきたので、調節できる服装で行くのがいいと思います。

 

問題の座席ですが、指定席だと間違いなく楽しめると思います。

リングサイド席も臨場感あるサーカスが楽しめることでしょう。

基本的に正面の指定席に向かってパフォーマンスが行われます。

自由席の場合は、柱で見えなくなるパフォーマンスがあること

後ろから見るパフォーマンスがあることを覚悟した方がいいかと思いますね。

特別自由席の横の席では、8割方のパフォーマンスは見えました。

 

12/13(木)よる8時から

モニタリング&三代目J Soulクリスマス 3時間スペシャル!!

原西ゴリラ&春菜パンダが サーカスに出演!!

木下大サーカスが紹介されますので、チェックしてくださいね。

 

実は、木下大サーカス。娘は2回目の観覧でした。

というのも2年前の鶴見緑地公演にもパパと行ってるんですよね。

ただ、自由席開演ぎりぎりに行ったため、かなり後方の席だったらしく、

あまり見えなかったとかで、

1部終了時に「帰りたい」と、2部を見ずに帰ってきたんですよ。

もうびっくりでしたけどね。

ということで、今回リベンジのサーカスでした。

前回も今回も、招待券(自由席)での観覧だったのですが、

いい席じゃないと見えないかも?

追加料金払って、指定席にするか?

でも、追加料金払ってそもそもサーカスが好きじゃなかったら・・

とか色々考えたんですよね。

で、自由席でのサーカス観覧。結果的に娘はサーカス楽しんでいました!

 

(ここからサーカスの内容に触れます)

サーカス自体は、大きく分けると

アクロバット・ジャグリング・マジック、

空中ブランコ、オートバイショー、

動物芸(シマウマ・ホワイトライオン・ぞう)

といった内容です。

アクロバット・ジャグリング・マジックに関しては、

舞台中央より少し前の部分で行われ、

その場所が見えないとほとんど見えないと思います。

(1回目に行ったときは、この場所があまり見えなかったらしい)

今回は、ちょうど横から見える位置だったので、

このあたりも楽しめました。

そして8歳という年齢で、アクロバット、ジャグリングの難しさも想像できるようになり

「(自分なら)絶対でけへんわー」と興奮しながら観ていました。

動物がでてくる時間は、思ったより少なかったです。(全体の2~3割程度?)

ところどころ、ピエロが会場を盛り上げてくれるのですが、

2部の半ばでもピエロが観客席まで来ます。

自由席の中央にも来てくれるので、自由席が盛り上がる部分ですね。

そして、自由席、指定席からそれぞれ合わせて男性4名が

ピエロに連れられて、一緒にダンス、そして舞台に上がります。

これにパパが選ばれたりすると盛り上がるでしょうね~

もしも選ばれましたら恥ずかしがることなく、存分に楽しんで下さいね。

 

プログラムの内容はこちらに掲載されています。

 

 

3月までの公演ですので、これから行かれる方の参考になれば幸いです。

人が多い場所に行くと感染症が気になる季節です。

マスク着用をおすすめします。

HPにあるように、会期後半は混み合うということですのでご注意ください。

仮1




仮1




-イベントレポ

Copyright© おやこイベント.com , 2019 All Rights Reserved.