親子で楽しめるイベント・ワークショップの情報を集めました。

おやこイベント.com 

2020学園祭 オンラインイベント 小学生向けイベント 幼児向けイベント

オンライン開催「第98回外語祭」東京外国語大学

投稿日:

 

2020年、オンライン開催となる学園祭のご紹介です。

(外語祭実行委員会様より掲載依頼をいただきました)

第98回外語祭・東京外国語大学

令和2年11月19日~23日

オンライン(GAIGOSAI WEB: http://gaigosai.com/ )

主催:外語祭実行委員会

 

 

・「外語祭」について

東京外国語大学の学園祭「外語祭」とは、30の国と地域の本格的な料理とお酒を提供する「料理店」や、大学で各自が学んでいる言語で行う「語劇」など、学生全員が様々な言語を学んでいる外国語大学ならではの特色を最大限に発揮した唯一無二の学園祭です。老若男女問わずたくさんの方々に楽しんでいただいており、昨年は3万人以上の方にご来場いただきました。

株式会社ぐるなびと東京メトロが主催し、昨年で11回目を迎えた「学園祭グランプリ」においては、これまでに3度のMVPを受賞しており、過去7回のグランプリにおきまして上位3校として表彰されています。これは参加する全大学の中で最多となる数であり、このように企業の方々からも評価をいただいております。

今年度は新型コロナウイルスの影響を受け、遺憾ながら例年のようなキャンパスでの実施は見送ることになりました。しかしながら、我々外語祭実行委員は世界がこのコロナ禍に陥っている今こそ、人と人が繋がる機会をつくりたいと考え、議論の末今年度の外語祭を「全面オンライン開催」という形で実施することを決定いたしました。

 

 

・親子で楽しめる企画

外語祭にはお子様が参加できる企画も多く、子ども連れのご家族も楽しめる学園祭となっております。昨年度は「世界」をテーマとしたおもちゃで遊ぶ「たふたふわんだーらんど」や、世界各国の国旗のボディペイントを楽しめる「世界の絵顔」、普段目にすることのない民族衣装の着用体験ができる「着てみよう☆民族衣装」といった企画を通じて、たくさんの親子に「世界を体感」していただきました。

オンライン開催となっても、外語祭は親子で楽しんで頂ける学園祭を目指しています。具体的には、日本語に翻訳された世界の絵本を読み聞かせる企画「外大絵本倶楽部」はリモートで行い、ボディペイント企画「世界の絵顔」は、InstagramのAR機能を用いて、ご自宅で気軽にペインティングを楽しめるように進化、「着てみよう☆民族衣装」は、「見てみよう☆民族衣装」と名前を変え、ホームページやSNSで民族衣装の紹介を行います。「たふたふわんだーらんど」では、公式マスコットキャラクター「たふくじら」の塗り絵配布、絵描き歌の公開に加え各言語で「魚」と「猫」の単語を発音した音声データをWEB上に掲載するなど、外国語大学らしい企画でお子様にも「世界を体感」して頂くことができます。今までは外語祭に訪れるご家族のほとんどがキャンパスの近所に住む方でしたが、今年は日本中のお子様が、外に出ることなく、家の中で楽しめる企画を多数ご用意しています。

外語祭実行委員会

 

・日本語に翻訳された世界の絵本を読み聞かせる企画「外大絵本倶楽部」

2020年はリモート開催!

(昨年の様子)

・ボディペイント企画「世界の絵顔」

2020年はInstagramのAR機能を用いて、ご自宅で気軽にペインティングを楽しめるように進化します。

(昨年の様子)

・「見てみよう☆民族衣装」

「着てみよう☆民族衣装」から「見てみよう☆民族衣装」と名前を変え、ホームページやSNSで民族衣装の紹介。

(昨年の様子)

・公式マスコットキャラクター「たふくじら」

塗り絵配布、絵描き歌の公開。

各言語で「魚」と「猫」の単語を発音した音声データをWEB上に掲載。

公式マスコットキャラクター「たふくじら」

 

2020年の「外語祭」はオンラインとなって新しい形で開催されます。

外国語大学ならではの「世界を体感」できる学園祭です。

オンラインとなって嬉しいのは、どこからでも参加できるということ。

小さいお子さんからおうちで楽しめます。

子ども向けイベントも充実している「外語祭」

ぜひ家族で楽しんでみてくださいね。

仮1




仮1




-2020学園祭, オンラインイベント, 小学生向けイベント, 幼児向けイベント

Copyright© おやこイベント.com  , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.