関西の親子で楽しめるイベント・ワークショップの情報を集めました。

おやこイベント.com

予約制イベント

東京2020オリンピック聖火ランナー募集

投稿日:

東京2020オリンピック聖火リレーでは、聖火ランナーを一般公募しています。

子どもでも参加できるの?って思いますよね。

参加対象は、2008年4月1日以前に生まれた人。

ってことは、2019年度現在小学6年生以上ってことですね。

(2020年度において中学生以上)

原則として、走行を希望する各都道府県にゆかりがある人です。

応募受付先も、複数あるのでまとめてみました。

 

東京2020オリンピック聖火ランナー募集

参加対象:2008年4月1日以前に生まれた人(国籍・性別は問いません)

※2020年3月1日(聖火リレー開始月の初日)時点で、18歳未満の者は保護者の同意が必要

聖火ランナー1名あたりの走行距離:約200メートル

走行日時・走行場所:東京2020組織委員会が別途指定

各募集先に1回ずつ、最大5回応募

※複数の都道府県実行委員会への応募不可

応募先:

日本コカ・コーラ(2019/6/17~受付)

トヨタ自動車(2019/6/24~受付)

日本生命保険(2019/6/24~受付)

日本電信電話(NTT)(2019/6/24~受付)

各都道府県実行委員会(2019/7/1~受付)

 

小学生はなぜ聖火ランナーになれないか?の回答が、公式サイトにありました。

オリンピック聖火リレーは、火がついたトーチを持って走っていただき、また、火と火を移す場面もあることから、聖火トーチを掲げて安全に走行できるという安全性の観点から年齢制限を設けさせていただいております。過去大会の例も参考に、国際オリンピック委員会(IOC)と協議した年齢設定となっております。

 

聖火リレーのルートは、オリンピック聖火リレールート情報に掲載されています。

2020年3月26日福島県から7月24日東京へと121日間となります。

関西地区のスケジュールは、

三重県

和歌山県2020年4月10日(金)

奈良県2020年4月12日(日)

大阪府2020年4月14日(火)

徳島県

大阪府での聖火リレーは、2020年4月14日(火)~4月15日(水)。

堺市から出発し北部の各市をリレーした後、吹田市で1日目のセレブレーションを実施。

2日目は、泉佐野市から南部の各市町をリレーし、大阪市でセレブレーションが実施されます。

※ルート概要、実施市区町村とその順番、セレブレーション会場など上記の記載内容(特に実施市区町村の順番)については、今後変更となる可能性があります。

 

 

小学6年生以上の方、またご家族。聖火ランナーに挑戦してみませんか?

詳細は公式サイトにてご確認ください。

仮1




仮1




-予約制イベント

Copyright© おやこイベント.com , 2019 All Rights Reserved.